低カロリーなおにぎりはどれだ?~ファミリーマート編~【2015年8月更新】

 カロリー 
 ファミリーマートおにぎり 
  公開日時  

コンビニおにぎりのカロリーチェック!
今回は、ファミリーマートの手巻おにぎりを調べてみた。

ファミリーマートの「手巻 シーチキンマヨネーズ」開封!

手巻おにぎりの方が、直巻おにぎりよりも海苔が大きい。

海苔にはビタミンB1が含まれる。
ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変えるために必要な栄養素だ。

スポンサーリンク

つまりは、代謝を促してくれるビタミンなのだ。
ダイエットをしている方で、ビタミンB1の摂取を気にしている方も多いだろう。

栄養的に見ても、ご飯と海苔を合わせて食べるのは理に適っている。
おにぎりは良い組み合わせと言える。

ダイエット中におにぎりを食べるのであれば、海苔が大きめの手巻タイプがオススメ。
そんな理由で、ここでは手巻おにぎりに絞ってカロリーを紹介している。

ファミリーマートの「手巻 紅しゃけ」

低カロリー順に表を作成してみた。
カロリーの右側には脂質、更に右側には税込金額を掲載している。

1位 辛子明太子 170kcal 0.8g 138円
2位 炙りたらこ 177kcal 1.1g 130円
2位 ピリ辛高菜 177kcal 1.2g 108円
4位 紅しゃけ 181kcal 1.6g 140円
5位 紀州南高梅 182kcal 0.8g 110円
5位 北海道産真昆布 183kcal 1.2g 110円
7位 シーチキンマヨネーズ 230kcal 5.7g 110円

辛子明太子がいちばん低カロリー。
ちなみに、辛子明太子もビタミンB1が含まれる。

ダイエッターにとっては、カロリーだけでなく、栄養素的にも好ましい。
ただし、辛子明太子は塩分が高いので、極端な取りすぎにはご注意を。

ファミリーマートの「手巻 シーチキンマヨネーズ」

そして、いちばん高カロリーなのはシーチキンマヨネーズ。
辛子明太子よりも、カロリーが60kcal高い。
カロリーを控えたい時には、美味しいけれど我慢したい。

コンビニは品質向上のために、定番メニューも定期的に改良している。
今後、カロリーや脂質なども変更される可能性がある。

今回のカロリー表は、2015年8月26日現在の情報だ。
改良が合った場合は、早めに情報をお届けできるように努めます。

石子

スポンサーリンク