やきとりだけど鳥肉は使ってない!NEWDAYSの新作「室蘭やきとりおにぎリ(やきとり吉田屋監修のたれ使用)」

 NEW DAYS 
  公開日時  

現在、NEWDAYSは「ナツキタ2015 夏の北海道キャンペーン」を実施中。
北海道にちなんだ商品がたくさん発売されているのだが、ユニークなものが多い。

本日紹介するおにぎりも、面白い。

NEWDAYSの新作「室蘭やきとりおにぎリ(やきとり吉田屋監修のたれ使用)」
「室蘭やきとりおにぎリ(やきとり吉田屋監修のたれ使用)」
(2015年7月7日発売)

名前はやきとりだが、肉は鳥ではなく豚なのだ。

スポンサーリンク

なんで豚なんだ?と思い、調べてみた。
いやいや、ビックリした。

そもそも「室蘭やきとり」は豚肉を使用するのが当たり前。

昭和の始め、鳥肉よりも安かった豚肉を串焼きにして食べていた。
それが地域に根付き、「室蘭やきとり」と呼ばれるようになったそうだ。

地域の食文化というのは面白い。

それでは、レンジで温めてから開封!

NEWDAYSの新作「室蘭やきとりおにぎリ(やきとり吉田屋監修のたれ使用)」開封!

豚肉が真ん中にトッピングされていて、インパクトがある。
うーん、お肉が柔らかそう。

たれを混ぜたご飯が魅力的。

NEWDAYSの新作「室蘭やきとりおにぎリ(やきとり吉田屋監修のたれ使用)」中身をどうぞ!

使用しているのは「やきとり吉田屋」監修のたれ。
「やきとり吉田屋」は昭和21年創業の老舗だ。

どんな味わいを見せてくれるかな?
食べてみるよ。

おっ、豚肉がプルンと柔らかい。
厚みはないが、食感が良い。

NEWDAYSの新作「室蘭やきとりおにぎリ(やきとり吉田屋監修のたれ使用)」アップでどうぞ!

ニクイのが豚肉の裏側に洋辛子を添えているところ。
ツンとした刺激が、甘辛な豚肉に合っている。

ご飯も甘辛。
甘すぎず、食べやすい。
ご飯一粒一粒にたれが染みている。

うーん、やっぱりたれ付きご飯はいいね!

本場の「室蘭やきとり」を食べてみたくなったよ。

「室蘭やきとりおにぎリ(やきとり吉田屋監修のたれ使用)」データ
販売店:NEWDAYS
※ 首都圏・長野・東北のNEWDAYS、キオスクで販売(一部店舗除く)
カロリー:234kcal
栄養:蛋白質5.0g 脂質4.5g 炭水化物 43.4g ナトリウム432mg
価格:160円(税込)

スポンサーリンク