6月18日はおにぎりの日!記念にカラフルおにぎり!

 おにぎりの日 
  公開日時  

6月18日は、おにぎりの日!

おにぎり好きとしては何かせずにはいられない。
この日を記念して、カラフルおにぎりを作ってみた。

カラフルおにぎり集合!

ちなみに、デコふり(デコ弁用のカラフルふりかけ)は使っていない。
青や緑の色を出すのが、理科の実験みたいで面白かった。

スポンサーリンク

では、それぞれ使った食材をご紹介。

白はご飯そのもの。
いわゆる塩むすびだ。

カラフルおにぎり (2)

黄色は卵焼き。
オレンジは蒸した人参。

カラフルおにぎり (3)

ピンクは桜でんぶ。
赤はカニかま。
赤い部分を薄く削いで使った。

水色と黄緑は紫キャベツを利用して色を抽出。
紫は軽く蒸した紫キャベツの葉っぱ。

カラフルおにぎり (4)

緑は生のホウレン草。
黒は胡麻。

ちなみに、なぜ6月18日が「おにぎりの日」なのかと言うと・・・

「最古のおにぎり」と言われていた化石が関係してくる。

それは石川県鹿西町で発見された。
町名は「ろくせいまち」と読む。
(現在は合併により中能登町となっている)

毎月18日は米食の日。
その理由は「米」の漢字が「十」と「八」から成り立っているから。

  6月 → ろくせいまちの「ろく」
 18日 → 米食の日

そして、6月18日が「おにぎりの日」となったのだ。

おにぎり君!

ところが、後の調査にて、この化石はおにぎりと言うよりチマキに近かったことが分かったらしい。
歴史は後から判明することも多い。

何はともあれ、6月18日は「おにぎりの日」に制定されている。

皆様もいちばん好きなおにぎりを食べて、「おにぎりの日」をお楽しみください。

スポンサーリンク