低カロリーなおにぎりはどれだ?~セブンイレブン編~【2015年5月更新】

 カロリー 
 セブンイレブンおにぎり 
  更新日時  

セブンイレブンの「手巻おにぎり 紀州南高梅(たたき梅)」

コンビニのおにぎりは定期的に品質の見直しが行われている。
それに伴い、カロリーも少しずつ変化する。
この春、セブンイレブンの定番「手巻シリーズ」もリニューアル。
今まで低カロリーの王者は「紀州南高梅(たたき梅)」だった。
ところが、ここへ来てその座を奪われる。

スポンサーリンク

セブンイレブンのカロリー順位表!

低カロリー順に表を作成してみた。
表の右列に掲載しているのは脂質だ。

1位 おかかづくし 167 kcal 0.5g
2位 日高昆布 169 kcal 0.3g
3位 紀州南高梅(たたき梅) 171 kcal 0.3g
3位 辛子明太子(七日熟成) 171 kcal 0.4g
5位 紅しゃけ 174 kcal 1.1g
6位 すじこ醤油漬け 176 kcal 0.9g
7位 高菜とめんたい 180 kcal 1.2g
8位 ツナマヨネーズ 219 kcal 5.3g
9位 鶏唐揚マヨネーズ 235 kcal 4.3g

※最新のカロリー情報はこちら(2016年4月22日更新)

今回、1位になったのは「おかかづくし」だ。

セブンイレブンの新作「手巻おにぎり 直火で炙ったおかかづくし」

低カロリーな上に、おかかは必須アミノ酸を全て含む優良食材。
必須アミノ酸が不足すると、抵抗力や体力が低下し、体調不良に繋がる。

また、やせにくくなるとも言われる。
それは、代謝が悪くなるからだ。

おかかは、健康的なダイエットを目指す方の見方と言えよう。

ダイエット中の方は、おにぎりを温めずに冷たいまま食べることをお勧めする。
レジスタントスターチの効果が得られるからだ。

レジスタントスターチについては、以下の記事をどうぞ。

おにぎりダイエット!おにぎりはレジスタントスターチが多いよ!~カロリーのまとめ記事~ | おにぎり好きのおにぎり

とは言え、体が冷えきらないようにお味噌汁などと一緒にね!
注)2015年5月6日現在の情報。
おにぎりの改良でカロリー等が変更される可能性があります。

スポンサーリンク