コンビニ5社、ツナマヨのカロリー&価格の比較!!

 カロリー 
 雑記 
  公開日時  

今回の主役はツナマヨ。

1978年にセブンイレブンが初めて、ツナマヨネーズのおにぎりを発売。
それ以来、コンビニおにぎりの定番だ。

セブンイレブン「具たっぷりツナマヨネーズ」

このおにぎりで人気に火がついた。

ツナマヨネーズが存在していなければ、
ここまでコンビニおにぎりは世間に浸透していなかったかもしれない。

スポンサーリンク

今では、どこのコンビニでも販売されている。
すっかりお馴染み。

世界でもツナマヨおにぎりは人気の様子。

そんなツナマヨ(手巻)を低カロリー順に並べてみた。
コンビニによって商品名も若干異なる。

価格は、セブンイレブンを除いて同価格だ。

コンビニ名 商品名 カロリー 脂質 価格(税込)
1位 サークルKサンクス シーチキンマヨ 186kcal 3.8g 108円
2位 ローソン シーチキンマヨネーズ 193kcal 4.1g 108円
3位 ミニストップ シーチキンマヨ 194kcal 4.9g 108円
4位 ファミリーマート シーチキンマヨネーズ 213kcal 5.2g 108円
5位 セブンイレブン ツナマヨネーズ 222kcal 5.6g 110円

カロリーが高い方が脂質も高い。
具材からして、量が増えれば脂質も上がる。

サークルKサンクスとセブンイレブンの差が36kcal。
結構な開きが出た。

元々、セブンイレブンは「具たっぷり」をコンセプトにしている。
なので、カロリーが上がるのも当然の結果。
具の量を考えれば、値段が2円高いのも納得。

むしろ、コストパフォーマンスは良いと言えよう。

ちなみに、私はツナマヨにおいて「具たっぷり」に弱い。

カロリーは高いが、このおにぎりが印象に残っている。
具が1.5倍!セブンイレブンの新作おにぎり「具たっぷり手巻 ツナマヨネーズ」
2014年03月26日水曜日 am6:12 具が1.5倍!セブンイレブンの新作おにぎり「具たっぷり手巻 ツナマヨネーズ」 本日紹介するおにぎりは、なんと具が1.5倍! 具は人気のツナマヨネーズ。 …

 

低カロリーで選ぶか、具の量で選ぶか?
調子に合わせてというところかな。

注)2014年5月18日現在の情報。
おにぎりの改良でカロリー等が変更される可能性があります。

スポンサーリンク