ボラボラ島(タヒチ)旅行 観光の見どころと基本情報

 ボラボラ島 
  更新日時  

bora-bora-62863_960_720タヒチから北西約260kmにあるボラボラ島!憧れのリゾート地!私も行ったことがありません。写真を見る限り、恐ろしく海がキレイ。澄んだ海に立つ水上コテージが有名ですね~。こんな所で沈む夕日を眺められたら幸せ!コテージのすぐ下で熱帯魚がスイスイ泳いでいたりするんですって。ハネムーンでここを目指す人の気持ちが分かりますよ~。もうロマンチックの極み!

フランス領ポリネシアに属しているので、フランスパンがオイシイと聞きますね。外がパリパリしていて本格的という話。スーパーマーケットで買って食べてみる価値あり!
ツアー代金はお高いですが、ボラボラ貯金をして旅してみたいです。

関連情報

ボラボラ島(タヒチ)旅行おすすめツアー・航空券・ホテル情報

スポンサーリンク

ボラボラ島(タヒチ)現地 基本情報

tahiti-671028_960_720

通貨

フレンチ・パシフィック・フラン(CFP)
※ニューカレドニアと共通です。

現在の為替レート

1円=0.99パシフィック・フラン

1パシフィック・フラン=1.01円

http://www.google.com/finance/ の為替データ参照

チップ

チップの習慣はありません。

旅の予算・物価

タヒチ旅行における1日の予算(アクティビティや食事代などの目安)は以下のとおりです。

8,000円 切り詰めた場合です。
10,000円 平均的な予算です。
15,000円 贅沢をする場合です。

※旅の予算は一つ一つの選択の仕方で大きく異なってきます。あくまでも目安にしてください。
※物価については以下を参考にすると良いです。
旅の予算 タヒチ観光局

言語

フランス語・タヒチ語
※旅行者の多い地域はかなり英語も通じます。

時差

-19時間

電圧と電源(コンセント・プラグ)

電圧:220V
周波数:60Hz
プラグの種類:C型

※日本の電化製品を使うには変圧器が必要。
※パソコンやカメラなどは変圧器不要の場合もあり。
(対応状況は各メーカーにご確認ください)

外務省 渡航危険情報

注意情報なし(2016年7月19日現在の情報)
※情勢が変わることがあるため、出発前に必ず最新情報を確認してください。
参考:外務省 海外安全ホームページ

現地の天気

ボラボラ島(タヒチ)の観光おすすめ情報

モツピクニック

ボラボラ島

ボラボラ島ではモツピクニックツアーが人気です!
モツとは「小さな島」を意味します。ボートに乗って小さな島へピクニックへ行き、自然を満喫できるんです。
シュノーケリングをしたり、サメやエイに餌をあげたり、無人島でタヒチ料理を食べたりなど、ボラボラ島ならではのツアー内容。ガイドさんがついて楽しく安全にもてなしてくれます。

【ボラボラ島発】現地オプショナルツアー

H.I.S エイの餌付けとシュノーケリングツアー大人EUR114.00 (約13,290円) 
STW 無人島モツピクニックツアー
大人EUR142.00(18,000円)

ボラボラ島(タヒチ)のショッピング情報

スーパーマーケット「Super U (To’a Amok)」

ボラボラ島は物価が高いので全てレストランで食事をしていると費用はかさむばかり(泣)海老カレーやピザが各2,000円くらいします。
そこで活躍するのがスーパーマーケット!
スーパーマーケットでフランスパンやチーズ、フルーツ、ワインやビールなどを買って食費節約の日を作ると良いでしょう。
Super U (To’a Amok)」は地元の人も利用するスーパーです。異国の食文化を覗くチャンスでもあります。品揃えも豊富なので楽しいはず!

名称 Super U (To’a Amok)
定休日 日曜日
スポンサーリンク