日光(栃木県)旅行 観光の見どころとおすすめツアー情報

 世界遺産 
 日本 
  更新日時  

日光日光と言えば、徳川家康が眠る日光東照宮が有名ですね。日光の社寺として世界遺産となっています。徳川家康は風水・陰陽道などをとことん調べて日光東照宮を建立しました。現在はパワースポットとしても人気の地!豊かな自然に囲まれていて、その地に立つと本当に心が洗われます。
グルメとしては「ゆば」が有名!創業100年以上を超えた老舗がいくつかあります。日光観光した方のブログをチェックすると「ゆばを食べて満足」の感想が多いですね!

スポンサーリンク

日光へは予算はどれくらい必要?

東京出発の場合
通常の観光に必要な予算は交通費諸経費合わせて

1万円~5万円

くらいです。(2016年5月22日現在)

日光 おすすめツアー

ツアー名 旅行代金
東武鉄道利用!フレンチフルコース付!
近畿日本ツーリスト2日間(浅草駅発着)
16,900円~22,700円
東武鉄道利用!素泊まり!
東武トップツアーズ(浅草駅発着)
20,400円~33,200円
日帰りツアー!
日光の社寺で座禅体験
昼食はトランスペシエオリジナルの「旬の魚コース」
JR東日本(新宿駅発着)

個人旅行だと最低どれくらいかかる?

個人で安く行けそうな移動手段を調べてみました。実際にはここに諸経費が諸々加わります。
またホテルがなくなっていたり金額が変更になっている可能性があります。

現地1泊としてシミュレーションしました。
(2016年5月22日現在)

東京出発で概算費用:約1万円

交通費

東武鉄道利用(特急利用せず)
浅草-東武日光
所要時間:2時間14分
片道現金運賃:1,360円
片道IC運賃:1,358円

IC使用の場合は往復2,716円

参考:東武鉄道

宿泊

日光パークロッジ
ドミトリー1泊 税込3,000円

参考:楽天トラベル

日光東照宮拝観料

大人・高校生1,300円
小中学生450円

日光の見どころは?

日光東照宮は外せませんね!その中でじっくり見たいのは陽明門
photo0000-4625日暮の門」という別名も持っています。日が暮れるまで、ずっと見ていても見飽きないところからそのように呼ばれるようになりました。この門には彫刻が多数あります。なんとその数500以上!故事逸話や、聖人、賢人などが刻まれているので、時間をかけて見てくださいね!
また、陽明門で見逃してはならないのが柱です。12本の柱の中で1本だけ模様が逆向きになっていて、「魔除けの逆柱」として有名。これは意図的に逆にして未完成を狙っています。建物は完成と同時に崩壊へ向かうという言い伝えがあり、完成を避けたわけです。
photo0000-4624そして、「眠り猫」を忘れてはいけません。この表情、ホッとしますね。うたたねをしているので「日光」に因んで彫られたという説もあるようです。

日光ゆば料理老舗一覧

日光 高井家
割烹 恵比寿家
割烹 与多呂
ゆば亭 ますだや
スポンサーリンク